寺山心一翁 月の言葉 | 寺山心一翁の毎月の活動を綴っています。

寺山心一翁 月の言葉

寺山心一翁 月の言葉

2019年7月の言葉−様々なご縁が続くありがたさ

2019年7月の言葉

6日、7日は第25回統合医療 日本がんコンベンションが浅草橋のヒューリックホールで開かれました。このコンベンションは、米国ガンコントロール協会に端を発しており、日本支部である、NPO法人ガンコントロール協会が主催しています。
続きを読む


2016年12月の言葉−3人も大切な人がこの世を去りました

2016年12月の言葉

12月3日 照隅会で長堀優先生が講演されましたので、聴きに行きました。照隅会は神渡良平先生の人間学講座として、毎月開講されています。
続きを読む


2016年11月の言葉−清水友邦さんと花巻・健考館で講演とワーク

2016年11月の言葉

1日朝日カルチャーセンターで「意識の超越理論」第2講がありました。第2回は「心の意識から精神、魂の意識」について、です。
続きを読む


2016年10月の言葉−メダカの学校でミニ・ワークショップ

2016年10月の言葉

1日 いずみの会の講演で、愛知県・一宮に参りました。「自分を認め、許し、愛してみよう〜がんの治癒から得た智慧」というテーマで話をしました。
続きを読む


2016年9月の言葉−ISSSEEMの後、サンフランシスコへ

2016年9月の言葉

3日、4日、新しいセミナー「天地自間〜天と地と自分に繋がる静かな時間」を立ち上げましたので、会場である湯河原のご縁の杜にでかけました。
続きを読む


2016年8月の言葉−杉浦貴之さん、古市佳央さんと一緒に講演

2016年8月の言葉

7日、8日、第22回のガンコンベンションで講演をさせていただきました。ここ数年毎年お招きいただき、2日目の最後にお話をさせていただいています。
続きを読む


2016年7月の言葉−岐阜・各務ヶ原で4回目の講演会

2016年7月の言葉

2日、長縄千鶴子さんが招いてくださり、岐阜の各務原で講演をさせていただきました。「今を楽しく生きること〜がんの治癒から得た知恵」という演題でお話ししました。
続きを読む


2016年6月の言葉−急きょ、フィンドホーンに行きました

2016年6月の言葉

2日、湯河原まで、ご縁の杜にセミナー会場の見学にいきました。「天地自間」の会場を探していたので、設備や野外ワークのコースの可能性について確認しました。
続きを読む


2016年5月の言葉−出会い、再会、アクティブなひと月

2016年5月の言葉

7日、子供の健康と未来を守る会が主催してくださった講演会「本当の健康って何?」が八王子の南大沢で開催されました。
続きを読む


2016年4月の言葉−「意識の超越理論」この春も開講

2016年4月の言葉

桜の季節、千鳥ヶ淵周辺は特別の美しさがあります。花見客でごった返す中、靖国神社に参拝しました。その後、境内をゆっくりと2時間くらいかけて散策しました。
続きを読む


2016年3月の言葉−恒例、河上素子さんと音楽の講座

2016年3月の言葉

8日、朝日カルチャーセンターでの恒例のチェロとピアノのセミナーで河上素子さんと一緒に演奏させていただきました。
続きを読む


2016年2月の言葉−尾道で杉山晃一先生と講演。アラン・ワトソンさんの来日。

2016年2月の言葉

11日広島県の尾道で講演会がありました。尾道市立市民病医院の杉山晃一先生と私が話しをさせていただきました。杉山先生とのご縁は、数年前に遡ります。
続きを読む


2016年1月の言葉−感動!杉浦貴之さんとチームメッセンジャー

2016年1月の言葉

新年の仕事は、2月に来日するアラン・ワトソンさんの講演会の会場探しから始まりました。準備期間があまりにも短かったため、なかなか会場が押さえられず、奔走することになりました。
続きを読む