講演会 お申し込みフォーム | 寺山心一翁は愛に目ざめ、意識の大切さに気づきました。

講演会 お申し込みフォーム

朝陽のもとに響きあう集い〜惑星音叉と共に〜

寺山 心一翁&大木 学 講演会♥惑星音叉・大木 華
朝陽のもとに響きあう集い〜惑星音叉と共に〜ご案内

朝陽のもとに響きあう集い〜惑星音叉と共に〜

この度初めて、寺山心一翁と大木 学、そして音叉の大木 華がコラボレーションして、講演会を開催させていただきます。
「一緒に何かやりませんか」と最初に大木夫妻に声をかけたのは寺山でした。
大木は、数年前に寺山のことをSNSで知り、寺山の朝日カルチャーセンターでの連続講座を受講したことから、直接知り合うことになりました。

寺山は昨年12月末、大木の写真集『ひかりみち』出版記念写真展「ひかりみち〜石神井公園朝散歩」を見に行きました。そこで深く知ることとなった、大木の考えや活動に、それまで以上に感銘を受け「何だかわからないけど、感動した」(寺山)ことが、この講演会の端緒となりました。

朝陽のもとに響きあう集い〜惑星音叉と共に〜

大木夫妻が快く寺山の話に応じたことから、寺山と大木のそれぞれの講演、対談、そして美しい写真、音と映像、音叉の癒し、を融合させ、来場の皆様と共に響きあう時間になれば、と企画いたしました。
日曜午後のひと時、是非、会場でお目にかかれれば幸いです。
皆様のお越しを心からお待ちしております。

2019年4月26日
寺山心一翁オフィス・サロンまなは スタッフ一同

主なプログラム

☆講演:寺山心一翁、大木学
☆二人の対談:寺山、大木
☆朝陽の写真(撮影:大木学)と映像の鑑賞(映像制作:大木学・華)
☆惑星音叉による癒しの体験(大木 華)
☆質疑応答


今回の講演会に寄せて〜講師からのメッセージ

寺山心一翁から皆様へ

病気になって、はじめて気づいた事がたくさんありました。死が近いと感じたときに気づいた事は、 自分を深く見つめ直す機会を私に与えました。日の出を見るのは、 34 年前の私には非日常的なこと でしたが、くる日もくる日も、日が昇らないうちから太陽を待つ静寂の中で、私は、地球の万物は この光に生かされ、今、自分は生きている、という根源的な真理に気がつきました。静寂の中に自 分を取り戻し、万物が調和していることを感じたことが、私の癒しの根源に繋がっています。気づきのプロセスを分かち、皆さんと響きあえることを楽しみにしています。

大木 学から皆様へ

病気を生み出しているものを自らに問う事は、調和のとれた自分に気づき、生きることにつながっていると思います。朝陽に輝く生命がその事を教えてくれ、本来の自分を生きることをサポートする医療の大切さを気づかせてくれました。調和と共にある自然の風景や惑星音叉の音に触れながら、 新たな視点を再発見して頂けるような時間となればと思っています。 共鳴の時を楽しみにしております。

2019年4月25日

講師プロフィール

大木 学(おおき・まなぶ)

大木 学(おおき・まなぶ)

内科医 血液専門医 医学博士 写真家 東京医科歯科大学医学部卒 大学病院、武蔵野赤十字病院、都立駒 込病院などで、血液内科医として20年 近く白血病やリンパ腫の患者さんの治 療に従事。2017年に常勤医を辞め、妻 と共に「サロンまなは」を開き調和の 視点から医療を捉える活動を通して、 患者さんが病を越えて自分を生きる お手伝いをしている。 サロン開業のタイミングで、近所の石 神井公園へ朝日を見に通う様になり、 「写真は医療」という独自の視点を展 開。石神井公園、神楽坂、南青山にて、 個展を開催。 写真が、編集者の目にとまり、2018年 写真集『ひかりみち 石神井公園 朝散 歩』 として出版。
『サロンまなは』
https://www.salonmanaha.com/

寺山 心一翁(てらやま・しんいちろう)

寺山 心一翁(てらやま・しんいちろう)

1936年東京生まれ。仕事が多忙を極め ていた47歳のとき、腎臓ガンを患う。手 術、放射線、抗がん剤で治療するも、末 期の状態となり退院。その後、ホリス ティックな癒しを体験してガンから回復。 回復の過程での気づきが、のちの人生 を大きく変えるきっかけとなり、「意識 の超越理論」を創案する元ともなった。 83歳の現在も、愛用のチェロと共に、国 内外でのワークショップ、講演を続けて いる。 朝日カルチャーセンター(新宿)の連続 講座「意識の超越理論」は13年目を継 続中。2009年6月ISSSEEM(米国)より、 The Doug Boyd Wisdom Keeper Award を受賞。日本ウェラー・ザン・ウェ ル学会副理事長。フィンドホーン財団 フェロー(スコットランド)書著に「フィンド ホーンへのいざない」「がんが消えた 〜ある自然治癒の記録」、CD「超越意識 のためのチェロ瞑想曲・サトリックプラク ティスの7章」他。

大木 華(おおき・はな)

大木 華(おおき・はな)

聖心女子大学文学部卒 音叉セラピスト リフレクソロジスト。 母の闘病に寄り添った経験からセラピ ストとなる。 惑星音叉と出逢い、その響きの美しさ と、癒しの力に魅了される。 音叉とアロマを使った施術を通して、クライアントさんに寄り添い、「地球に生まれた真っさらなあなた」が何者であるかを共に見つめ、苦しみや不調の根源にアプローチする施術をしている。 内科医の夫と共に「サロンまなは」を 開き、日々の施術やワークショップを通 してクライアントさんが自分自身と向き合うお手伝いをしている。

講演会のお申し込みはこちらのフォームから

講演会 お申し込みフォーム

お申し込み後、控えのメールが届かない場合は、メールソフトの受信トレイ・迷惑メールフォルダをご確認ください。5分経過しても控えのメールが届かない場合は、メールアドレスの記入間違いが考えられますので、お手数ですが再度お送りください。

*は必須項目です。

お申し込み講演会*
朝陽のもとに響きあう集い〜惑星音叉と共に〜
寺山 心一翁&大木 学 講演会/惑星音叉・大木 華


2019年6月30日(日) 13:30〜16:00 開場 13:00

【会場】 中野サンプラザ 研修室1  (定員 80名予定)
JR中央、総武線、地下鉄東西線 中野駅北口下車駅前/東京都中野区中野4-1-1

【参加費】 前売 3,500円(事前振込) 当日 4,000円(6月21日現在、残席がございますので、当日券の販売が可能です)

*チケットのお申し込みは、6月28日(金曜日)までにお願い申し上げます。
事前振込にて承りますので、6月28日までのお振込みをお願い申し上げます。
なお、6月29日(土曜日)も、お申し込みは受付いたしますが、29日にお申し込みのお客様は、お手数ですが、参加費の振り込みお控えをご持参いただければ、幸いでございます。なお、お席がなくなった場合は、期日に関わらず、受付を終了し、当日券の販売はございません。

【参加費・代金について】
誠に申し訳ございませんが、原則として、前売り代金での当日の会場でのご精算は、承りかねます。事前にお申し込みいただきましても、当日、会場でのお支払い分は、当日券(4000円)と同額とさせていただきますので、あらかじめご了承の上、お申し込みくださいますよう、お願い申し上げます。

【お申込方法】
*申し込みフォームを送信後、返信メールでお知らせする振込先に、6月28日(金曜日)までに参加費をお振込みください。29日(土曜日)にお振込みのお客様は、振込みのお控えをご持参いただければ、幸いでございます。

*申込者様と送金名義(法人等)が違う場合等は、通信欄にてお知らせください。
*弊社からの返信メールが届かない場合は、お手数ですが、再度送信いただくか、お問合せフォームから、その旨をご連絡ください。

※お客様のご都合による参加費の払い戻しは原則として承りかねます。予めご了解の上、お申し込みくださいますようお願い申し上げます。

※お客様からいただいた個人情報は、主催者(有)寺山心一翁オフィスとサロンまなはにおいて当講演会の運営、申し込み等に関わる連絡、その他のご案内等に使用いたします。弊社ホームページ上に公開しております、個人情報取扱、及び保護方針に従って適正に運営いたします。

【お申込み・お問い合わせ窓口】
有限会社 寺山心一翁オフィス
お問い合わせフォーム
電話、FAXでも承ります。
Tel. 03-3339-0020 (平日9〜17時)/ fax. 03-5936-1900

主催:有限会社 寺山心一翁オフィス
サロンまなは
お名前*
 様
フリガナ*
 サマ
Eメールアドレス*

*携帯用メールアドレスの場合は、パソコンからのメールが届かない場合がありますので、ご注意ください
Eメールアドレス(確認用)*
お電話番号*
同伴者氏名(フリガナ)
氏名   
フリガナ  サマ

氏名   
フリガナ  サマ

氏名   
フリガナ  サマ

※申込者様他3名様までこちらのフォームでお申込みできます。
その他通信欄

※質疑応答の際にお聞きになりたいことを事前にお知らせくださる方も、この欄をご利用ください。もちろん、当日もご質問をお受けいたします。
なお、今回の講演会の質疑応答においては、大木学への病気に関する個人的なご質問はお受けできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。