寺山心一翁のガン治しの方法は、ガンに愛を送ること、意識を高めること。

寺山心一翁オフィス

ワークショップ・セミナー

次回の開催予定

  • 10月4日(火)〜6日(木)第5回目:愛されていることを認め、無条件の愛を感じてみよう。
  • 11月29日(火)〜12月1日(木)第6回目:自分の存在を深く認め、感謝の気持ちに満ちよう。

自らの内にある素晴らしさに気づき、意識を高めて、自己の変容が促されることが目標です。皆さんが参加目的を果たしていかれることを心から願い、ワークを進めていきます。

2016年9月3日(土)〜4日(日)ご参加をお待ちしています!
寺山心一翁の新しいセミナーが始まります。
人生におきる様々な困難や不安など、問題解決のために共通するベースは、静かになって、自分を感じること。
天と繋がり、地と繋がり、自分と繋がる。
次の一歩のための時間〜寺山心一翁が皆さんの目的地に向けて、ナビゲートします。

スケジュール

8月は、ガンコンベンションや杉浦貴之さん、古市佳央さんとのコラボ講演会、薬を使わない薬剤師、宇多川久美子先生ともご一緒します。詳細はスケジュールをご覧ください。

商品の販売・コンタクト

コンテンツ

プロフィール

寺山心一翁のプロフィール

1936年東京生まれ。
銀行員だった父の転勤に伴い、小学校4年から中学2年までを岩手県盛岡市で過ごす。後に病を得て宮沢賢治の素晴らしさを再認識するに至るのは、この盛岡時代に父の勧めで参加した「賢治子供会」の影響も大きいと思われる。


早稲田大学第一理工学部電気工学科入学。電気工学科の授業を受講しながらも、1年生のときから大学院の物性物理のゼミや授業を受講し、大学院の学生の実験の助手を勤めて物性物理への研鑽を深めた。
物性物理を学んでいたことが縁で、卒業後は(株)東芝に入社し、半導体素子の研究開発や製造に従事した。

37歳のときに東芝を退職。1980年、企業へのコンピュータ導入の指導を主な業務とする「寺山コンサルタンツオフィス」を設立。仕事が多忙を極めていた1984年に右腎臓ガンとなる。

寺山 心一翁 月の言葉

月の言葉

7.31 2015年7月の言葉

4日と5日は、第21回の代替・統合療法日本がんコンベンションがありました。私は最終日の最後の講演者でした。ここ数年、毎年話をさせていただいております。... 続きを読む

ニュース

8.3 「天地自間・てんちじかん」 掲載
スケジュール 更新
7.19 スケジュール 更新
6.29 スケジュール 更新
5.27 寺山心一翁のスマイルワークショップ 2016年 10月度 掲載
寺山心一翁のスマイルワークショップ 2016年 11月度 掲載
5.16 寺山心一翁のスマイルワークショップ 2016年 7月度 掲載
4.18 スケジュール 更新
3.25 スケジュール 更新
3.3 フィンドホーンのワークショップ「Experience Week」(体験週間)への参加ご案内
スケジュール 更新
2.1 おすすめの本 更新
スケジュール 更新
1.29 寺山心一翁のスマイルワークショップ 2016年春 5月度 掲載
スケジュール 更新