寺山心一翁は愛に目ざめ、意識の大切さに気づきました。

寺山心一翁オフィス

ワークショップ・セミナー

2021年度のスマイルワークショップ開催は未定です。開催スケジュールは随時ホームページ、SNS等で皆様にお知らせいたします。(2021年1月25日)


ワークショップの拠点を花巻に移し、2020年は2年目を迎えます。
会場は温泉が湧きでる健康増進施設・健考館。寺山は得難いご縁に導かれ、スマイル・ワークショップを2018年12月からこの地で開催しています。

2020年に予定していたワークショップは中止いたします。(2020年10月16日)
新型コロナウイルス感染症対応を鑑み、プログラム内容、参加者の皆様の状況など、様々な側面から開催の可能性について、慎重に検討を重ねた結果、上記の通りといたしました。苦渋の決断であり、楽しみにお待ちいただいていた皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
ふたたび、笑顔で皆様と集うことができる日が、はやく来ることを心から願います。


チラシデータのダウンロードはこちらから(PDF 2.23MB)
チラシデータ


スケジュール

心さんのオンライン・スマイルミニセミナー継続中です!ご参加をお待ちしております。
朝日カルチャーセンターの連続講座「意識の超越理論」2021年4月春の講座が開講予定!

商品の販売・コンタクト

コンテンツ

プロフィール

寺山心一翁のプロフィール

1936年東京生まれ。
銀行員だった父の転勤に伴い、小学校4年から中学2年までを岩手県盛岡市で過ごす。後に病を得て宮沢賢治の素晴らしさを再認識するに至るのは、この盛岡時代に父の勧めで参加した「賢治子供会」の影響も大きいと思われる。


早稲田大学第一理工学部電気工学科入学。電気工学科の授業を受講しながらも、1年生のときから大学院の物性物理のゼミや授業を受講し、大学院の学生の実験の助手を勤めて物性物理への研鑽を深めた。
物性物理を学んでいたことが縁で、卒業後は(株)東芝に入社し、半導体素子の研究開発や製造に従事した。

37歳のときに東芝を退職。1980年、企業へのコンピュータ導入の指導を主な業務とする「寺山コンサルタンツオフィス」を設立。仕事が多忙を極めていた1984年に右腎臓ガンとなる。

寺山 心一翁 月の言葉

月の言葉

2.1 2016年12月の言葉

12月3日 照隅会で長堀優先生が講演されましたので、聴きに行きました。照隅会は神渡良平先生の人間学講座として、毎月... 続きを読む

ニュース

4.7 心さんのスマイル・ミニセミナーと個人相談のご案内 更新
スケジュール 更新
2.24 心さんのスマイル・ミニセミナーと個人相談のご案内 更新
スケジュール 更新
2.1 月の言葉 更新
12.24 心さんのスマイル・ミニセミナーと個人相談のご案内 更新
10.19 心さんのスマイル・ミニセミナーと個人相談のご案内 更新
8.6 心さんのスマイル・ミニセミナーと個人相談のご案内 更新